ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ガラルマタドガスの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用のガラルマタドガスを紹介します。

レイド用のガラルマタドガスを育成しようと思っている方の少しでも参考になると嬉しいです。

 

種族値

ガラルマタドガスの種族値は、上記の通りです。

物理耐久が高く、火力は並、特殊耐久と素早さは控えめ、といった印象の種族値ですね。

ガラルマタドガスの強い点

ガラルマタドガスは、特性の"ミストメイカー"によって自分と味方の状態異常を防ぐことができ、レイドバトルで強力な"アシッドボム"を覚えることが強いです。

"アシッドボム"は、威力が40で毒タイプの特殊技です。追加効果がかなり強く、相手の特防ランクを2段階下げることができます。しかも攻撃技なので、"きんぞくおん"などの変化技と違いレイドポケモンがバリアをしている時でも効果があります。自身の火力を上げられるだけではなく、味方の特殊火力を上げられる点も強いです。

ガラルマタドガスは、特性の"ミストメイカー"によって、フィールドをミストフィールドにできます。これによって、自分と味方のポケモンが飛行タイプや特性が"ふゆう"のポケモンでなければ、レイドバトルで非常に厄介な状態異常にならなくなります。

他の強い点だと、タイプが強いです。

ガラルマタドガスは毒・フェアリータイプで、半減のタイプが3つ(フェアリー・悪・草)、1/4のタイプが2つ(虫・格闘)、無効タイプが1つ(ドラゴン)あります。同じタイプはキチキギスしかいません。ガラルマタドガスの耐性を活かしながら戦えるポケモンも少なくないと思います。

おすすめ技

以下にオススメの技を紹介していきます。

アシッドボム

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

上記の「ガラルマタドガスの強い点」でも紹介しましたが、"アシッドボム"はレイドでかなり強いです。

ガラルマタドガスをレイドで採用する理由となる技だと思っているので、個人的には確定です。

ワンダースチーム

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ワンダースチーム"は、威力90命中率95%の特殊フェアリー技です。20%の確率で相手を混乱状態にします。

"マジカルシャイン"とは選択になりますが、個人的には威力の期待値が高く、おまけで混乱の効果もある"ワンダースチーム"をオススメします。

マジカルシャイン

オススメ度⭐️⭐️⭐️

 "マジカルシャイン"は、威力80命中率100%の特殊フェアリー技です。

"ワンダースチーム"とは選択になりますが、絶対に命中率100%の技を使用したい方には"マジカルシャイン"をオススメします。

ヘドロばくだん

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ヘドロばくだん"は、威力90命中率100%の特殊毒技です。相手を30%の確率で毒状態にします。

安定した毒打点になるので、毒タイプの技を使用したい方にオススメです。

ちょうはつ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

レイドでお馴染みの"ちょうはつ"は、レイドポケモンの変化技を使用できなくする技です。レイドでは何かと便利な場面が多いです。

レイドポケモンがバリアをしている時は効果がないので、注意しましょう。

ミストフィールド

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ミストフィールド"は、場の状態をミストフィールドにする技です。飛行タイプや特性が"ふゆう"でないポケモンは、状態異常にならなくなり、ドラゴンタイプの技の威力が半減します。

ガラルマタドガスは、特性で"ミストメイカー"があるのでわざわざ採用する必要もないかもしれませんが、フィールドの効果が切れたりレイドポケモンにフィールドを書き換えられる場合もあるので、そういう時に有効です。

ゲップ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ゲップ"は、威力120命中率90%の毒特殊技です。威力は高いですが、技の使用ポケモンがきのみを食べた後でないと技が失敗になります。

ガラルマタドガスに"オボンのみ"などのきのみを持たせる場合は、選択肢として全然アリだと思います。ただ、個人的には安定感に欠けると思うので、"ヘドロばくだん"よりオススメ度を下げました。

クリアスモッグ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"クリアスモッグ"は、威力50の特殊毒技です。相手の能力変化を元に戻します。

レイドポケモンは、強力な積み技を使用して能力ランクが上がることも往々にしてあるので、そういうときに有効です。

ただ、"アシッドボム"などで相手の能力ランクを下げた場合も戻ってしまうため、扱うことが少し難しい技でもあります。

 

くろいきり

オススメ度⭐️⭐️

"くろいきり"は、味方を含めた全員の能力ランクを元に戻す技です。

"クリアスモッグ"と役割が似ているので、もし採用する場合は選択となります。

"クリアスモッグ"と同様に、"アシッドボム"などで相手の能力ランクを下げた場合も戻ってしまうため、扱うことが少し難しい技です。

また、味方の能力ランクも元に戻してしまうため、味方が積み技を使用している場合には、足枷になってしまう可能性があります。使用するときは、味方の上昇した能力ランクを元に戻さないように注意しましょう。

ベノムショック

オススメ度⭐️⭐️

"ベノムショック"は、威力65命中率100%の毒特殊技です。相手が毒状態の場合に、威力が2倍になります。

相手を毒状態にすることができれば強力な技になりますが、ガラルマタドガスの特性"ミストメイカー"と相性が悪いので、個人的にオススメ度は低めです。

かえんほうしゃ・ねっぷう・だいもんじ

オススメ度⭐️⭐️

ガラルマタドガスが覚える炎技です。

タイプ不一致となるので、毒技やフェアリー技に比べると威力が下がります。

ガラルマタドガスでわざわざ採用する技なのかと言われると疑問が残るので、オススメ度を下げています。

"かえんほうしゃ"は威力90命中率100%、"ねっぷう"は威力95命中率90%、"だいもんじ"は威力110命中率85%です。

シャドーボール(あくのはどう)

オススメ度⭐️⭐️

ガラルマタドガスが覚えるゴースト技です。20%の確率で相手の特防ランクを1段階下げます。

タイプ不一致となるので、毒技やフェアリー技に比べると威力が下がります。

ガラルマタドガスでわざわざ採用する技なのかと言われると疑問が残るので、オススメ度を下げています。

因みにレイドバトルで"あくのはどう"を採用する理由は、ほとんどないと思っています。理由としては、"あくのはどう"は"シャドーボール"と弱点をつけるタイプが同じで、追加効果の"怯み"もレイドポケモンには発動しないからです。弱点をつけるポケモン以外にこれらの技を使用する理由はほとんどないと思うため、"あくのはどう"を採用するなら特防ランクを下げることがある"シャドーボール"を採用した方がいいと思います。

10万ボルト・かみなり

オススメ度⭐️⭐️

ガラルマタドガスが覚える電気技です。

タイプ不一致となるので、毒技やフェアリー技に比べると威力が下がります。

ガラルマタドガスでわざわざ採用する技なのかと言われると疑問が残るので、オススメ度を下げています。

"10万ボルト"は威力90命中率100%で10%の確率で相手を麻痺状態にする技です。"かみなり"は威力110命中率70%で30%の確率で相手を麻痺状態にする技です。

 

おにび

オススメ度⭐️⭐️

"おにび"は、命中率85%で相手をやけど状態にする技です。

やけど自体は相手の攻撃力を下げるのでかなり強力なのですが、"ミストメイカー"と相性が悪く、レイドポケモンがバリアを貼っている場合にも効果がないので、オススメ度は低めです。

"ミストメイカー"以外の特性を採用する場合は、候補にはなると思います。

どくどく

オススメ度⭐️⭐️

"どくどく"は、命中率90%で相手を猛毒状態にする技です。仕様により毒タイプのポケモンが使用すると必ず命中するようになるため、ガラルマタドガスが使用すると必ず命中します。

"ミストメイカー"と相性が悪く、レイドポケモンがバリアを貼っている場合にも効果がないので、オススメ度は低めです。

"ミストメイカー"以外の特性を採用する場合で、"ベノムショック"を採用する場合は候補にはなると思います。

のろい

オススメ度⭐️⭐️

"のろい"は、攻撃と防御ランクを1段階上げ、素早さランクを1段階下げる技です。

"アシッドボム"とは相性が悪いため、オススメ度は低めです。

たくわえる

オススメ度⭐️⭐️

"たくわえる"は、防御と特防ランクを1段階上昇させる技です。

耐久力を上げられるので持久力は向上しますが、持久力を上げるだけだと味方のサポートはできないし、ジリ貧になりやすいのでオススメ度は低めです。

ねむる

オススメ度⭐️⭐️

"ねむる"は、技の使用ポケモンが眠る代わりにHPが全回復する技です。

"ミストメイカー"とは相性が悪いためオススメ度は低めです。"ミストメイカー"以外の特性を使用する場合は候補になると思います。

にほんばれ・あまごい

オススメ度⭐️⭐️

"にほんばれ"と"あまごい"は、天候を変えられる技です。レイドポケモンの厄介な天候を変更できます。

ただ、有効な場面はそこまでないと思うので、オススメ度は低めです。

こらえる

オススメ度⭐️⭐️

"こらえる"は、そのターンに瀕死になる攻撃を受けてもHPが1残る技です。

自分がやられそうな時にターンを引き延ばすことができますが、有効な場面はそこまでないと思うので、オススメ度は低めです。

その他物理技

オススメ度⭐️

ガラルマタドガスで物理技を採用するのは、おすすめしません。

なぜなら、ガラルマタドガスは、"アシッドボム"が強力で、"アシッドボム"の効果を活かすなら特殊技を採用した方がいいからです。

特別な理由がない限りは、物理技は採用しないことをおすすめします。

おすすめの技構成・努力値

以下にオススメの技構成と努力値を紹介していきます。

持久戦アタッカー型

持ち物:かいがらのすず  or たべのこし or くろいヘドロ など
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:ミストメイカー
テラスタイプ:毒 or フェアリー
技:アシッドボム/ヘドロばくだん or ワンダースチーム /ミストフィールド/ちょうはつ
努力値:HP252特攻252 防御4

耐久をしながら殴っていく型です。

基本の立ち回りとしては、"アシッドボム"で最初に特防を下げて、"ヘドロばくだん"や"ワンダースチーム"による攻撃技で攻撃します。

レイドポケモンが厄介な変化技を使用してくるときは、最初に"ちょうはつ"をして防ぎます。

"ミストメイカー"によるフィールドの効果が切れたら、"ミストフィールド"で再度フィールドを展開することもできます。

テラスタイプは、 "ヘドロばくだん"を採用する場合は毒タイプに、"ワンダースチーム"を採用する場合はフェアリータイプにしましょう!

ガラルマタドガスは物理耐久が高いので、レイドポケモンが物理で、毒かフェアリーが弱点の場合に有用だと思っています。

おすすめ特性

ガラルマタドガスには、"ミストメイカー"、"ふゆう"、"かがくへんかガス"という3つの特性があります。

個人的にはわかりやすくメリットがある"ミストメイカー"をオススメします。"ミストメイカー"はポケモンが場に出た時にフィールドをミストフィールドにする特性です。これによって、自分と味方のポケモンが飛行タイプや特性が"ふゆう"のポケモンでなければ、レイドバトルで非常に厄介な状態異常にならなくなります。現在ポケモンSVで解禁されているポケモンでは、ガラルマタドガスが唯一の特性の持ち主です。

特性の"ふゆう"は、地面タイプの技が無効になる特性です。ガラルマタドガスは、通常地面タイプの技が弱点なので、レイドポケモンが地面タイプの技を使用してくる場合は有効だと思います。

特性の"かがくへんかガス"は、この特性を持っているポケモンが場にいる限り特性の効果がなくなり発動しなくなります。効果は非常に強力だと思うのですが、私の考察不足でわかりやすく有効な場面を想定することができませんでした。何か理由がある場合は、この特性を選択しても全然いいと思います。

おすすめ持ち物

ガラルマタドガスは、回復技が"ねむる"などしかなく、安定した回復技がありません。

そのため、不安な耐久力を補える回復系のアイテムをオススメします。具体的には、"かいがらのすず"、"たべのこし"、"くろいヘドロ"です。

"くろいヘドロ"は、毒タイプのポケモンしか回復する効果が発動しないので、テラスタイプでフェアリーなどにする場合は、"たべのこし"を採用しましょう!

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用のガラルマタドガスを紹介しました。

ガラルマタドガスは、割とピーキーよりなポケモンだとは思いますが、"ミストメイカー"があったり、"アシッドボム"を覚えたり有用な要素は十分にあると思います。

ガラルマタドガスを育成しようと思っている方の少しでも参考になったら嬉しいです。