ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用キラフロルの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用キラフロルの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

キラフロルの種族値は上記の表の通りです。

特攻が高いです。

タイプ相性(毒・岩)

キラフロルのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が4つあって、半減以下が6つあるタイプです。

キラフロルの強い点

キラフロルは、特攻種族値が高く、"アシッドボム"を使えることが強いです。

キラフロルは特攻種族値が130と高めで、さらに"アシッドボム"によって火力を高めることができます。

岩タイプで一番高い特攻種族値なので、特に岩特殊アタッカーとして需要があると思います。

おすすめ技

ここではキラフロルにオススメの技を紹介します。

アシッドボム

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"アシッドボム"は、毒タイプで威力40命中100の特殊技です。命中すると100%の確率で相手の特防ランクを2段階下げることができます。

レイドポケモンがシールドを張っている状態でも特防を下げられるため、テラレイドだと非常に強力な技です。自身の特殊攻撃力を上げられるだけでなく、味方の特殊攻撃力を上げることもできます。

パワージェム

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"パワージェム"は、岩タイプで威力80命中100の特殊技です。

命中率が安定した、岩特殊技です。

ヘドロウェーブ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ヘドロウェーブ"は、毒タイプで威力95命中100の特殊技です。10%の確率で相手を"どく"状態にします。

命中率が安定している毒技です。

メテオビーム

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"メテオビーム"は、岩タイプで威力120命中90の特殊技です。1ターン目に100%の確率で自分の特攻ランクを上げて、2ターン目で攻撃します。

持ち物が"パワフルハーブ"なら1度だけですが1ターン目にうてるため、強力です。

ヘドロばくだん

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ヘドロばくだん"は、毒タイプで威力90命中100の特殊技です。30%の確率で相手を"どく"状態にします。

"ヘドロウェーブ"と比較すると、威力が5低いですが、毒状態になる確率が高いことがメリットです。

リフレクター・ひかりのかべ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

これらの技は、5ターンの間相手からのダメージを1/2にすることができる技です。自分だけでなく、味方にも効果があります。

"リフレクター"の場合は物理攻撃のダメージを1/2にし、"ひかりのかべ"の場合は特殊攻撃のダメージを1/2にします。

テラレイドではサポートとして優秀な技です。

にほんばれ・あまごい・すなあらし

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、天候を変更できる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

"すなあらし"の場合は、キラフロルが岩タイプなので特防を1.5倍にできます。

ベノムショック

オススメ度⭐️⭐️

"ベノムショック"は、毒タイプで威力65命中100の特殊技です。相手が"どく"状態の時に威力が2倍になります。

相手を"どく"状態にする方法があるのであれば候補になると思います。

キラースピン

オススメ度⭐️⭐️

"キラースピン"は、毒タイプで威力30命中100の物理技です。自分が受けている技"うずしお"、"からではさむ"、"サンダープリズン"、"しめつける"、すなじごく"、"トラバサミ"、"ほのおのうず"、"マグマストーム"、"まきつく"、"やどりぎのタネ"および自分の場の"ステルスロック"、"どくびし"、"まきびし"、"ねばねばネット"の効果を解除する。また、100%の確率で相手を"どく"状態にします。

"ベノムショック"を強く使いたいなら候補になると思います。

げんしのちから

オススメ度⭐️⭐️

"げんしのちから"は、岩タイプで威力60命中100の特殊技です。10%の確率で、自分の攻撃・防御・特攻・特防・素早さランクがそれぞれ1段階上がります。

技スペースが余って追加効果狙いをしたい場合は、候補になると思います。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

うちおとす、マッドショット、がんせきふうじ、ねごと、テラバースト。

○変化技

ニードルガード、かたくなる、ロックカット、とける、まもる、あやしいひかり、こらえる、ねむる、みがわり、てっぺき、どくどく。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、キラフロルにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

特殊アタッカー型

持ち物:かいがらのすず、パワフルハーブなど
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:ふしょく("どくげしょう"でも可)
テラスタイプ:岩 or 毒
技:アシッドボム/ヘドロばくだん or ヘドロウェーブ or パワージェム/メテオビーム、リフレクター、ひかりのかべ、にほんばれ・あまごい・すなあらしなど
努力値:HP252特攻252 防御4

アタッカー型です。

"アシッドボム"で相手の特防ランクを下げた後に、特殊技で攻撃します。

"メテオビーム"を採用する場合は、"パワフルハーブ"とセットで採用するといいと思います。

おすすめ特性

キラフロルは、特性が"どくげしょう"と"ふしょく"で2つありますが、"ふしょく"がオススメです。

"ふしょく"は、相手が毒と鋼タイプ相手でも相手を"どく"状態にできる特性です。

"どくげしょう"は、相手から物理技のダメージを受けると相手に"どくびし"を負ける特性です。テラレイドポケモンは交代しないので、意味のない特性だと思います。

"どくげしょう"が意味のない特性なので、消去法で"ふしょく"がオススメです。

おすすめテラスタイプ

キラフロルには、岩や毒テラスがオススメです。

岩と毒テラスは、単純にキラフロルのタイプ一致技の威力を強化できるためオススメです。

おすすめ持ち物

キラフロルは、 "かいがらのすず"や"パワフルハーブ"がオススメです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8分の体力を回復できる持ち物です。キラフロルは回復手段に乏しく、"アシッドボム"によって火力を上げて回復量を増やせるので、相性がいいと思います。

"パワフルハーブ"は、溜め技を1ターン目から使用できる持ち物です。"メテオビーム"と相性がよく、1ターン目から特攻ランクを上げて高威力の岩技で攻撃することができます。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用キラフロルの育成論を紹介しました。

キラフロルは、オモダカさんのエースポケモンで、エリア・ゼロにいる不思議なポケモンですね。ランクマッチでも、固有特性の"どくげしょう"がいい味を出していて、バランスが取れたポケモンだと思います。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。