ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ヒスイゾロアークの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用ヒスイゾロアークの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ヒスイゾロアークの種族値は上記の表の通りです。

特攻と素早さが高めです。

タイプ相性(ゴースト・ノーマル)

ヒスイゾロアークのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が1つあり、半減以下が5つあるタイプです。優秀なタイプだと思います。

ヒスイゾロアークの強い点

ヒスイゾロアークは、専用技の"うらみつらみ"が強いです。

"うらみつらみ"は威力75命中100の安定したゴースト技で、なおかつ100%相手の攻撃ランクを1段階下げる技でもあります。ヒスイゾロアークの専用技で、普通に強いです。

さらに、"わるだくみ"、"めいそう"、"うそなき"、"ちょうはつ"など、優秀な技を覚えます。

タイプも固有タイプで優秀です。

おすすめ技

ここではにオススメの技を紹介します。

うらみつらみ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"うらみつらみ"は、ゴーストタイプで威力75命中100の特殊技です。100%の確率で相手の攻撃ランクを下げることができます。

テラレイドでは相手がシールドを張っている状態でも効果があるため、デバフ技として非常に優秀です。

威力もそこそこ高いため、攻撃をしながらデバフもできる優秀な技だと思います。

ヒスイゾロアークの専用技です。

わるだくみ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"わるだくみ"は、特攻ランクを2段階上昇させる技です。

ヒスイゾロアークは特攻が高いので相性が良いです。

めいそう

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"めいそう"は、自分の特攻ランクと特防ランクを1段階ずつ上昇させる技です。

テラレイドでは、火力と耐久力を同時に底上げできるため優秀な技です。

うそなき

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"うそなき"は、命中100の変化技です。相手の特防ランクを2段階下げることができます。

自分の火力を上げるだけでなく、特殊アタッカーの味方の火力を上げることもできます。

ただ、レイドポケモンがシールドを張っている状態だと効果がないので、その点には注意しましょう!

ちょうはつ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ちょうはつ"は、3ターンの間相手の変化技を使用できなくする技です。

テラレイドバトルでは、何かと厄介な技を対策できるため、便利な技です。

相手がシールドを張っている時は効果がないため、注意しましょう!

シャドーボール

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"シャドーボール"は、ゴーストタイプで威力80命中100の特殊技です。20%の確率で相手の特防ランクを1段階下げることができます。

威力が控えめですが、デメリット効果がなく命中率が安定していて追加効果も優秀なゴースト技になります。

"うらみつらみ"とは選択です。

たたりめ

オススメ度⭐️⭐️

"たたりめ"は、ゴーストタイプで威力65命中100の特殊技です。相手が状態異常の場合に威力が2倍になります。

ヒスイゾロアークが自発的に相手を状態異常にできる技は"おにび"ぐらいです。

バークアウト・はいよるいちげき

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、100%の確率で相手の特攻ランクを1段階下げることができる攻撃技です。

テラレイドでは相手がシールドを張っている状態でも効果があるため、デバフ技として非常に優秀です。

"バークアウト"は、悪タイプで威力55命中95の特殊技です。"はいよるいちげき"は、虫タイプで威力70命中90の物理技です。

採用する場合は、命中率が高いので、"バークアウト"を使用することをオススメします。

ただ、ヒスイゾロアークは元々の耐久が低いため、これらの技を採用することはあまりオススメしません。

あまごい・ゆきげしき

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、天候を変更できる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方の技の威力を1.5倍にできる技です。

サポート主体の型なら候補になると思います。

つるぎのまい

オススメ度⭐️

"つるぎのまい"は、自分の攻撃ランクが2段階上昇する技です。

ヒスイゾロアークを物理型で使用するメリットはそこまでないと思うので、あまりオススメしません。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

シャドークロー、かげうち、はたきおとす、どろぼう、からげんき、こごえるかぜ、ローキック、なげつける、あなをほる、かわらわり、のしかかり、ねごと、ハイパーボイス、ゴーストダイブ、はかいこうせん、テラバースト、しっとのほのお。

○変化技

にらみつける、こうそくいどう、あやしいひかり、こらえる、ねむる、みがわり、おにび、じこあんじ、みきり。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ヒスイゾロアークにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

特殊アタッカー型

持ち物:かいがらのすず or のろいのおふだなど
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:イリュージョン
テラスタイプ:ゴースト
技:うらみつらみ+わるだくみ or シャドーボール + めいそう/うそなき、ちょうはつなど
努力値:HP252特攻252 防御4

特殊アタッカー型です。

"めいそう"や"わるだくみ"で特攻ランクを上昇させた後に、ゴースト技で攻撃します。

"うらみつらみ"の場合は、攻撃ランクを下げられるので、対物理ポケモンに対して有用です。なので、"めいそう"ではなく"わるだくみ"とセットで採用することをオススメします。(対物理の場合は、"めいそう"で特防ランクを上げても意味がないため。)

おすすめ特性

ヒスイゾロアークは、特性が"イリュージョン"しかないためこれで確定です。

"イリュージョン"は、手持ちの最後のポケモンの名前と姿で戦闘に出ることができる特性です。テラレイドでは、手持ちという概念がないので、意味のない特性です。

おすすめテラスタイプ

ヒスイゾロアークには、ゴーストテラスがオススメです。

ゴーストテラスにすることで、ヒスイゾロアークのタイプ一致技であるゴースト技の火力を高めることができます。

ノーマルテラスは、ノーマル技が弱点をつけるタイプがない関係でオススメしません。

おすすめ持ち物

ヒスイゾロアークには、"かいがらのすず"や"のろいのおふだ"がオススメです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8分の体力を回復できる持ち物です。ヒスイゾロアークは、"めいそう"や"わるだくみ"によって回復量を増やすことができるため、相性がいいいと思います。

"のろいのおふだ"は、ゴーストタイプの技の威力が1.2倍になる持ち物です。ヒスイゾロアークのゴースト技の威力を高められるため、相性がいいと思います。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ヒスイゾロアークの育成論を紹介しました。

ヒスイゾロアークは、ランクマッチで1ヶ月ぐらいずっと使っていた時期がありました。使うことが難しいけど、独自の性能があって、面白いなって感じでしたね。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。