ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用オーガポンの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用のオーガポンを記事にします。

レイド用オーガポンを育成しようと思っている方の少しでも参考になると嬉しいです。

 

種族値

オーガポンの種族値は、上記の表の通りです。

攻撃と素早さが高めで、耐久も悪くないといった種族値ですね。特に特殊耐久に関しては、なかなか良いです。

お面に関して

オーガポンは、持たせるお面によってタイプ・"ツタこんぼう"のタイプ・特性・テラスタル時の仕様、が以下の表の通り変わります。

レイド相手に応じて、有利なお面に付け替えるといいかもしれません。

お面の隠れた効果として、オーガポンが使用する技の威力が1.2倍になるという効果があります。この仕様は大事ですので、覚えておきましょう!

オーガポンの強い点

オーガポンは、専用技の"ツタこんぼう"が強いです。

詳細は下記の技紹介に書きますが、"きあいだめ"と合わせれば確定で急所に当たるようになり、オーガポンの強さが助長されます。

"つるぎのまい"や"きあいだめ"をして、"ツタこんぼう"をしているだけでかなり強いです。

お面を付け替えるだけで、"ツタこんぼう"のタイプを変えられることもGoodです!

他にもレイドで有用な"ちょうはつ"、"こうごうせい"、"ウッドホーン"、"てだすけ"、"グラスフィールド"など、覚える技が優秀です。

おすすめ技

以下にオススメの技を紹介していきます。

ツタこんぼう

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

この技は威力が100で命中率が100の安定した高威力の技です。さらに追加効果で急所に当たりやすくなっています。通常、急所に当たる確率は1/24(4.17%)ですが、ツタこんぼうは1/8(12.5%)で急所に当たります。

後述する"きあいだめ"と合わせると確定で急所に当たるようになり、技の威力がおかしいことになります。笑

つるぎのまい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"つるぎのまい"は、技を使用したポケモンの攻撃ランクが2段階上昇する技です。1回使用すると火力が2倍、2回使用すると3倍、3回使用すると火力が4倍になります。

"つるぎのまい"と"ツタこんぼう"+"きあいだめ"のコンボで、頭のおかしい火力にすることができます。笑

きあいだめ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"きあいだめ"は、技の使用者の急所ランクを2段階上げる技です。急所にあたりやすい"ツタこんぼう"と合わせることで急所ランクが3になり、確定で急所に当たるようになります。

"つるぎのまい"と比較すると、火力を1.5倍にすることしかできないので、オススメ度を4にしました。

この技を使用する上で覚えて欲しい知識ですが、"つるぎのまい"は技を使用したポケモンの攻撃力を上げるのに対して、急所は技の威力を1.5倍にします。そのため、つるぎのまいを3回(火力が元の4倍)するよりもつるぎのまい2回+急所(3倍×1.5倍=4.5倍)の方が火力が出ます。

"つるぎのまい"と"ツタこんぼう"と併用して使いましょう!

にほんばれ・あまごい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"にほんばれ"と"あまごい"は、天候を変化させる技です。

"にほんばれ"は炎オーガポンの"ツタこんぼう"の火力を1.5倍にし、"あまごい"は水オーガポンの"ツタこんぼう"の威力を1.5倍にします。

レイド相手の厄介な天候を変えることもできます。

炎オーガポンであれば"にほんばれ"、水オーガポンであれば"あまごい"がかなり強い技となるため、オススメ度を4にしました。

ちょうはつ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

レイドでお馴染みの"ちょうはつ"は、レイドポケモンの変化技を使用できなくする技です。レイドでは何かと便利な場面が多いです。

レイドポケモンがバリアをしている時は効果がないので、注意しましょう!

グラスフィールド

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

グラスフィールドは、フィールドの状態を変化させる技です。飛行タイプや特性が"ふゆう"ではないポケモンに効果が適用され、草タイプ技の威力が1.3倍になり、毎ターン1/16のHPを回復することができます。

草タイプの技を使用するときは、優先度が上がる技です。

ウッドホーン

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ウッドホーン"は、威力が75で命中率が100の草タイプで安定した技です。追加効果が強く、相手に与えたダメージの半分だけHPを回復することができます。

長く居座ることを目的とした型ならば、必ず入る技だと思います。

こうごうせい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"こうごうせい"は、自分の体力を1/2回復させる技です。天候が晴れ状態の時は回復量が2/3になり、雨・雪・砂嵐状態の時には1/4になります。

持久戦を行うときはこの技があると安定すると思います。

パワーウィップ・ウッドハンマー

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"パワーウィップ"・"ウッドハンマー"は、草タイプで威力が120の技です。"パワーウィップ"は命中率が85%です。"ウッドハンマー"は命中率が100%ですが、相手に与えたダメージの1/3のダメージを受ける技となっています。

威力の高い技ではあるのですが、"ツタこんぼう"に比べると安定性に欠けるため優先度を下げました。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方のポケモンに使用するとそのポケモンの技の威力が1.5倍になる技です。

オーガポンはどちらかというとアタッカー気質なポケモンですので、優先度を下げました。

あまえる

オススメ度⭐️

"あまえる"は、相手の攻撃ランクを2段階下げる技です。

効果自体は強いのですが、レイドポケモンがバリアを使用すると効かなくなってしまいます。

有用な場面が少ないため、オススメ度を下げました。

すなあらし

オススメ度⭐️

すなあらしは、天候をすなあらし状態にできる技です。レイドポケモンの厄介な天候を変えることができます。

一応、岩タイプのオーガポンだと特防を1.5倍にすることもできます。

他の技と比べると有効な場面が少ないので、オススメ度を下げました。

おすすめ技構成・努力値

以下にオススメの技構成と努力値を紹介していきます。「アタッカー型」と「耐久アタッカー型」です。

アタッカー型

持ち物:各種お面、いのちのたま、きせきのタネ、たつじんの帯など
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
技:つるぎのまい/きあいだめ/ツタこんぼう/にほんばれorあまごいorグラスフィールドorちょうはつorすなあらしなど
努力値:HP252攻撃252 防御4

単純なアタッカー型のオーガポンです。

炎オーガポンの時は"にほんばれ"、水オーガポンの時は"あまごい"、草オーガポンの時は"グラスフィールド"の優先度が高いです。

例えば炎オーガポンで"つるぎのまい"を3回使用、"きあいだめ"を使用、"にほんばれ"を使用した場合、4倍×1.5倍×1.5倍で通常の火力の9倍の火力にすることができます。

耐久アタッカー型

持ち物:たべのこし or かいがらのすず or 各種お面 or きせきのタネ or たつじんの帯など
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
技:つるぎのまい/ウッドホーン/ちょうはつ or こうごうせい or ツタこんぼう など
努力値:HP252攻撃252防御4 or HP252防御252攻撃4(対物理用)  or HP252特防252攻撃4(対特殊用)

耐久しながら攻撃する型のオーガポンです。

単純な火力で押し切れない場合は、「アタッカー型」よりもこちらの型の方がオススメです。

"つるぎのまい"で"ウッドホーン"の回復量を上げながら戦っていきます。

"ウッドホーン"を主軸としているため、他の型と比べるとお面の優先度は低めです(ウッドホーンはお面を付けなくてもタイプ一致なため)。

特性に関して

上記「お面に関して」に記載していますが、オーガポンは持たせるお面によって、特性が変化します。

炎オーガポンの特性"かたやぶり"は、レイド相手の特性を無効にしながら攻撃することができます。レイドポケモンの特性が"てんねん"のドオーやヘイラッシャなどに有効です。

草オーガポンの特性"まけんき"は、自身の能力を下げられた時に攻撃ランクが2段階上昇する特性です。レイドポケモンの特性が"いかく"の場合や、こちらの能力を下げる技を使用してくる時に有効です。

水オーガポンの特性"ちょすい"は、水タイプの技を受けた場合に自身のHPを1/4回復します。レイドポケモンが水技を主軸として使用してくる時に有効です。

岩オーガポンの特性"がんじょう"は、一撃必殺の技を無効化し、HPが満タンの場合通常だと瀕死になる火力の技を受けてもHPが1残る特性です。ですが、レイドで有効な場面はほとんどないと思います。(ランクマッチだと激強の特性ですが……)

まとめ

ソロレイド・野良レイド用のオーガポンを紹介しました。

鬼なのに可愛い感じのデザインで、鳴き声とかも可愛くて、でも火力はきっちり鬼で、そんなギャップが魅力的なポケモンなのではないでしょうか。

レイドでオーガポンを使用したいと思っている方に少しでも役立てたなら、おに嬉しいです。