ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用グラードンの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用グラードンの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

グラードンの種族値は上記の表の通りです。

攻撃と物理耐久が非常に高く、伝説ポケモンだけあってその他の値も高水準です。

タイプ相性(地面)

グラードンのタイプ相性は上記の表の通りです。

地面単タイプなため特に語ることはありません。

ただ、グラードンの特性"ひでり"によって、水タイプの技が等倍に、炎タイプの技が1.5倍になる点には注意しましょう。

グラードンの強い点

グラードンは、攻撃性能が高いことを強みです。

攻撃種族値が150と高く、さらに"つるぎのまい"や"ビルドアップ"という攻撃ランクを上げられる技を持ち、"だんがいのつるぎ"や"じしん"などの高火力の地面技を持っていることが強みです。

伝説ポケモンだけあって、攻撃種族値だけでなく、他の値も高水準なことも評価ポイントです。

おすすめ技

ここではグラードンにオススメの技を紹介します。

だんがいのつるぎ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"だんがいのつるぎ"は、地面タイプで威力120命中85の物理技です。

"じしん"と比較すると威力は高いですが、命中率が不安定になっています。火力を優先する場合はこの技を採用したら良いと思います。

じしん

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"じしん"は、地面タイプで威力100命中100の物理技です。

 "だんがいのつるぎ"と比較すると、威力は低いですが命中率が安定しています。技を外すことが嫌な方は、こちらの技を採用すると良いと思います。

つるぎのまい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"つるぎのまい"は、自身の攻撃ランクを2段階上昇させる技です。

レイドでは有用な技で、攻撃力の高いグラードンとは相性がいいです。

"ビルドアップ"とは選択になりやすい技です。

ビルドアップ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ビルドアップ"は、自身の攻撃ランクと防御ランクを1段階ずつ上昇させる技です。

防御ランクを上昇できるため、対物理ポケモンの持久力を上げることができます。

"つるぎのまい"とは選択になりやすいです。

うちおとす

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"うちおとす"は、岩タイプで威力50命中100の物理技です。使用後に、飛行タイプや特性が"ふゆう"のポケモンにも地面タイプの技が当たるようになります。

地面タイプの技をより広い範囲で使いたい時に強いです。

じだんだ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"じだんだ"は、地面タイプで威力75命中100の物理技です。前のターンに自分が使った技が失敗していると、技の威力が2倍になり150となります。

威力を一時的に強化することができるため、レイドポケモンを一撃で倒したい場合に採用される技です。

能動的に2倍効果を発動する場合は、後述する"ねごと"を眠り状態ではない時に使用すると良いです。

ねごと

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ねごと"は、自分が眠り状態の場合に成功する技で、自分の覚えている技の中からランダムに選んで技を出すことができます。

催眠対策に一応なるかもしれませんが、ここでは"じだんだ"とのコンボを想定して記載しています。

眠り状態ではない時にこの技を使用することで技を失敗させ、能動的に次ターンの"じだんだ"の火力を上げることができます。

ヒートスタンプ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ヒートスタンプ"は、炎タイプで命中100の物理技です。技の威力が相手の体重によって決まり、自分の重さが相手よりも重いほど火力が上がります。最大火力は120で、最小は40です。

特性の"ひでり"によって威力を1.5倍にできます。

"ほのおのパンチ"と比較するとレイドポケモンによって威力が低くなる場合もありますが、逆に大きく威力を上げられる可能性のある技です。

レイドポケモンによってはかなり有効な技になる可能性があります。

ほのおのパンチ

オススメ度⭐️⭐️

"ほのおのパンチ"は、炎タイプで威力75命中100の物理技です。10%の確率で相手を火傷状態にします。

特性の"ひでり"によって威力を1.5倍にできるため紹介していますが、威力が低いためそこまでの火力を期待できません。

にほんばれ・すなあらし

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、天候を変化させることができる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を上書きできます。技スペースが余っている場合は、この技を入れてもいいかもしれません。

その他ワンチャン使えそうな技

○攻撃技

マッドショット、ふんえん、大地の力、アームハンマー、だいもんじ、ふんか、からげんき、じならし、がんせきふうじ、投げつける、あなをほる、かわらわり、ねごと、ボディプレス、どろかけ。

○変化技

こわいかお、ねむる、まもる、こらえる、でんじは、みがわり。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、グラードンにオススメの技構成・努力値振りを紹介します。

アタッカー型

持ち物:やわらかいすな or かいがらのすずなど
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性:ひでり
テラスタイプ:じめん or ステラ
技:だんがいのつるぎ or じしん or つるぎのまい or ビルドアップ (この中から3つ選択)/うちおとす or にほんばれ or すなあらし 
努力値:HP252攻撃252防御4

高い攻撃種族値と"つるぎのまい"や"ビルドアップ"を覚えることを活かして、地面タイプの技で攻撃していく型です。

"ビルドアップ"を覚えさせる場合は、持久力を上げたいので"かいがらのすず"を持たせる優先度が高いです。

ワンパン狙い"じだんだ"型

持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性:ひでり
テラスタイプ:じめん
技:じだんだ/ねごと/つるぎのまい/じしん or だんがいのつるぎなど
努力値:HP252攻撃252防御4

前のターンに技を失敗していると威力が上がる"じだんだ"を活かした型です。

理想的な動きとしては、"つるぎのまい"を3回したあとに"ねごと"をして技を失敗させ、"じだんだ"を打つことです。

持ち物は、ワンパンを狙うため少しでも火力の上げられる"いのちのたま"がオススメです。

おすすめ特性

グラードンは、特性が"ひでり"しかないためこれで確定です。

"ひでり"は、場に出た時に天候を5ターンの間にほんばれ状態にできる特性です。

この特性によって水タイプの技を等倍にできたり、炎タイプの技を1.5倍で攻撃できたりします。

味方の"こだいかっせい"を発動することもできます。

おすすめテラスタイプ

グラードンにおすすめのテラスタイプは地面です。

地面タイプにすることによって、グラードンの強力な地面技をさらに強化することができます。

グラードンを炎タイプアタッカーとして採用したい場合は、炎タイプでもいいかもしれません。

おすすめ持ち物

グラードンにおすすめの持ち物は、"やわらかいすな"と"かいがらのすず"です。

"やわらかいすな"は、地面タイプの技の威力を1.2倍にできるアイテムです。グラードンは地面タイプを主体に攻撃するポケモンなので相性が良いです。デメリットが何一つなく、使いやすいアイテムです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8の体力を回復できるアイテムです。回復手段に乏しいグラードンには貴重な回復源で、持久戦に持ち込む際には相性がいいアイテムです。"つるぎのまい"や"ビルドアップ"をして攻撃ランクを上げられると回復できる量も増えるので、これらの技と相性がいいです。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用グラードンの育成論を紹介しました。

グラードンは、僕が初めてポケモンをプレイしたソフトが「ポケットモンスタールビー」ということもあって、個人的に好きなポケモンです。僕と同じように、グラードンを好きな方も多いのではないかと思います。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。