ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用フォレトスの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用フォレトスの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

フォレトスの種族値は上記の表の通りです。

防御だけ高く、他は控えめです。

タイプ相性(鋼・虫)

フォレトスのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が1つ、半減以下が9つあるタイプです。優秀なタイプだと思います。

炎タイプが4倍なので、そこには注意しましょう。

フォレトスの強い点

フォレトスは、物理耐久が高いこと、タイプが優秀なことが強いです。

「"てっぺき"+"ボディプレス"」のアタッカーになれたり、"とびかかる"と"リフレクター"を覚えるので対物理のデバフ要因としても適性があります。

特性が"ぼうじん"なので、粉系の技を無効にできることも他ポケモンとの違いです。

おすすめ技

ここではフォレトスにオススメの技を紹介します。

ボディプレス

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ボディプレス"は、格闘タイプで威力80命中100の物理技です。効果で自分の攻撃実数値ではなく、防御実数値でダメージを計算します。

防御ランク"を上げられる"てっぺき"とは非常に相性が良いです。

てっぺき

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"てっぺき"は、自分の防御ランクを2段階上げることができる技です。

"ボディプレス"とは相性がいいため、セットで採用するといいと思います。

とびかかる

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"とびかかる"は、虫タイプで威力80命中100の物理技です。100%の確率で相手の攻撃ランクを1段階下げます。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも攻撃ランクを下げられるため、対物理レイドポケモンに対して優秀なデバフ技です。

リフレクター・ひかりのかべ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

これらの技は、5ターンの間相手からのダメージを1/2にすることができる技です。自分だけでなく、味方にも効果があります。

"リフレクター"の場合は物理攻撃のダメージを1/2にし、"ひかりのかべ"の場合は特殊攻撃のダメージを1/2にします。

フォレトスは、物理耐久が高いので"リフレクター"と特に相性が良いです。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方の技の威力を1.5倍にできる技です。

サポート主体の型なら候補になると思います。

ヘビーボンバー

オススメ度⭐️⭐️

"ヘビーボンバー"は、鋼タイプで命中100の物理技です。威力が自分と相手の重さによってかわります。相手の重さが自分の1/5以下なら威力120、1/4以下なら威力100、1/3以下なら80、1/2以下なら60、それより大きければ威力40になります。

フォレトスの重さは125.8kgです。

ただ、フォレトスは攻撃種族値があまり高くないので、オススメ度は低めです。

ジャイロボール

オススメ度⭐️⭐️

"ジャイロボール"は、鋼タイプで命中100の物理技です。相手の素早さに対して、自分の素早さが低いほど威力が高くなります。(25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1が威力になります。最大火力は150です。

自分の素早さを下げられる"のろい"とは高相性です。使う場合は、性格で素早さの下降補正をかけたり、素早さ個体値が低い個体を粘った方が良いです。

ppがデフォルトで5しかないので、"ポイントアップ"等を使用して8にすることをオススメします。

ただ、フォレトスは攻撃種族値があまり高くないので、オススメ度は低めです。

アイアンヘッド

オススメ度⭐️⭐️

"アイアンヘッド"は、鋼タイプで威力80命中100の物理技です。30%の確率で相手をひるませる効果があります。しかし、テラレイドポケモンはひるまないため効果が実質ありません。

少し威力が控えめですが、命中率が安定している鋼技です。

ただ、フォレトスは攻撃種族値があまり高くないので、オススメ度は低めです。

むしのていこう

オススメ度⭐️⭐️

"むしのていこう"は、虫タイプで威力50命中100の特殊技です。100%の確率で相手の特攻ランクを1段階下げます。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも特攻ランクを下げられるため、対特殊レイドポケモンに対して優秀なデバフ技です。

にほんばれ・あまごい・すなあらし

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、天候を変更できる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

のろい

オススメ度⭐️⭐️

"のろい"は、攻撃と防御ランクを1段階上げて、素早さランクが1段階下がる技です。

素早さが下がるデメリットはありますが、火力と耐久を上げられるためテラレイドでは優秀な技だと思います。

ただ、フォレトスは攻撃種族値があまり高くないので、オススメ度は低めです。

きんぞくおん

オススメ度⭐️⭐️

"きんぞくおん"は、命中85の変化技です。相手の特防ランクを2段階下げることができます。

フォレトスは特攻が高くないので自身の火力を上げることには期待できませんが、味方の特殊アタッカーを強化できます。

ただ、レイドポケモンがシールドを張っている状態だと効果がないので、その点には注意しましょう!

ハードプレス

オススメ度⭐️

"ハードプレス"は、鋼タイプで命中100の物理技です。相手の残りHPの割合が高いほど威力が高くなります。(最大火力は相手のHPがマックスの100で、相手のHPが8割だと威力80、相手のHPが6割だと威力60、というように変化する)

フォレトスは攻撃種族値があまり高くないので、オススメ度は低めです。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

でんじほう、むしくい、こうそくスピン、とびつく、からげんき、じならし、がんせきふうじ、スマートホーン、あなをほる、のしかかり、ねごと、テラバースト。

○変化技

でんじふゆう、まもる、てっぺき、こらえる、でんじは、ねむる、みがわり、じゅうりょく、いたみわけ、パワートリック。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、フォレトスにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

"てっぺき"+"ボディプレス"型

持ち物:かいがらのすず
性格:わんぱく(防御↑特攻↓)
特性:ぼうじん
テラスタイプ:格闘
技:てっぺき/ボディプレス/とびかかる、リフレクター、すなあらし、てだすけ、きんぞくおんなど
努力値:HP252防御252 攻撃4

"てっぺき"+"ボディプレス"で攻撃する型です。

対物理サポート型

持ち物:ひかりのねんど、たべのこし
性格:わんぱく(防御↑特攻↓)
特性:ぼうじん
テラスタイプ:サポート型なので、なんでも良いです。
技:リフレクター/とびかかる/てだすけ/きんぞくおん、すなあらしなど
努力値:HP252防御252 攻撃4

野良レイドで使える対物理用のサポート型です。

"リフレクター"と"とびかかる"で味方の生存率を上げます。

おすすめ特性

フォレトスには"がんじょう"と"ぼうじん"で2つ特性がありますが、"ぼうじん"がオススメです。

"ぼうじん"は、天候"すなあらし"によるダメージと、粉系の技を無効にする特性です。例えば、"キノコのほうし"、"しびれごな"、"ねむりごな"などを防ぐことができます。特定のポケモンの厄介な技を無効にできるため、オススメです。

"がんじょう"は、体力が満タンの時に瀕死になるダメージを受けてもHPが1だけのこり、一撃必殺技を無効にする特性です。テラレイドでは活躍する機会がほぼないと思うので、お勧めしません。

おすすめテラスタイプ

フォレトスには、格闘がオススメです。

格闘テラスは、"ボディプレス"の威力を強化できるためオススメです。

おすすめ持ち物

フォレトスには、"かいがらのすず"や"ひかりのねんど"や"たべのこし"がオススメです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8分の体力を回復できる持ち物です。「"てっぺき"+"ボディプレス"型」だと回復量を上げられるので相性が良いと思います。

"ひかりのねんど"は、"リフレクター"や"ひかりのかべ"のターン数を5ターンから8ターンにできる持ち物です。これらの技を覚えさせている場合は、候補になります。

"たべのこし"は、毎ターン終了時に自分の最大HPの1/16を回復できる持ち物です。デバフ型の場合は、回復手段に乏しいので、持久力を上げられるこのアイテムとは相性が良いです。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用フォレトスの育成論を紹介しました。

フォレトスは、アニポケのタケシが使ってた印象が強いです。125kgぐらいあるフォレトスを片手で投げてたとかなんとか。笑

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。