ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ラウドボーンの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用ラウドボーンの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ラウドボーンの種族値は上記の表の通りです。

物理耐久が高く、特攻も少し高いです。

タイプ相性(炎・ゴースト)

ラウドボーンのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が5つあって、半減以下が9つあるタイプです。弱点もいまひとつも多いですね。

ラウドボーンの強い点

ラウドボーンは、専用技の"フレアソング"と特性の"てんねん"が強力です。

"フレアソング"によって自分自身は特攻ランクを上昇させたまま、"てんねん"によって相手の能力ランクの変化は無視できます。

耐久力が高めなことも評価ポイントです。

おすすめ技

ここではラウドボーンにオススメの技を紹介します。

フレアソング

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"フレアソング"は、炎タイプで威力80命中100の特殊技です。使用後に100%の確率で自分の特攻ランクが1段階上がります。

ラウドボーンの専用技で、非常に強力です。是非とも覚えさせたい技です。

なまける

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"なまける"は、自分のHPを1/2回復することができる技です。

場もちを良くしたい場合は、候補に入る技です。

オーバーヒート

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"オーバーヒート"は、炎タイプで威力130命中90の特殊技です。使用した後に特攻ランクが2段階下がるデメリット効果があります。

連発はできませんが、レイドポケモンにトドメをさす時だったり、一撃で倒すことを狙う時は候補に上がる技かもしれません。

ブラストバーン

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ブラストバーン"は、炎タイプで威力150命中90の特殊技です。使用した次のターンに自分が動けなくなるデメリット効果があります。

連発はできませんが、レイドポケモンにトドメをさす時だったり、一撃で倒すことを狙う時は候補に上がる技かもしれません。

バークアウト

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"バークアウト"は、悪タイプで威力55命中95特殊技です。100%の確率で相手の特攻ランクを1段階下げることができます。

テラレイドでは相手がシールドを張っている状態でも効果があるため、デバフ技として非常に優秀です。

どろかけ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"どろかけ"は、地面タイプで威力20命中100の特殊技です。100%の確率で相手の命中率ランクを1段階下げます。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも追加効果が発動するため、味方の生存率を上げる技として優秀な技だと思います。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方の技の威力を1.5倍にできる技です。

サポート主体の型なら候補になると思います。

にほんばれ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"にほんばれ"は、5ターンの間天候をにほんばれ状態にできる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

ほのおタイプの技の威力を1.5倍にすることもできます。

かえんほうしゃ

オススメ度⭐️⭐️

"かえんほうしゃ"は、炎タイプで威力90命中100の特殊技です。10%の確率で相手をやけど状態にします。

威力と命中率が安定している炎技です。ラウドボーンは、"フレアソング"が強力なのでオススメ度は低めです。

シャドーボール

オススメ度⭐️⭐️

"シャドーボール"は、ゴーストタイプで威力80命中100の特殊技です。20%の確率で相手の特防ランクを1段階下げることができます。

威力が控えめですが、デメリット効果がなく命中率が安定していて追加効果も優秀なゴースト技になります。

たたりめ

オススメ度⭐️

"たたりめ"は、ゴーストタイプで威力65命中100の特殊技です。相手が状態異常の場合に威力が2倍になります。

ラウドボーンが自発的に相手を状態異常にできる技は、"おにび"や"あくび"ぐらいです。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

したでなめる、やきつくす、だいもんじ、ニトロチャージ、のしかかり、ねごと、フレアドライブ、テラバースト、ヒートスタンプ、やけっぱち、ねっさのだいち。

○変化技

うたう、あくび、にらみつける、こわいかお、おにび、まもる、こらえる、ねむる、みがわり、おにび。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ラウドボーンにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

炎タイプアタッカー型

持ち物:かいがらのすず
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:てんねん
テラスタイプ:炎
技:フレアソング/なまける/にほんばれ/ブラストバーン
努力値:HP252特攻252 防御4

"フレアソング"で攻撃していくアタッカー型です。

基本的には、"フレアソング"を連打して特攻ランクを上げ、"かいがらのすず"の回復量も増やしていきます。

特性の"てんねん"が強力です。

おすすめ特性

ラウドボーンには、特性が"もうか"と"てんねん"で2つありますが、"てんねん"がオススメです。

"てんねん"は、相手の能力ランクを影響を受けなくなる特性です。レイドポケモンが積み技をしてきたとしても、そのランク上昇を無効化できます。ラウドボーンの大きな個性で強力なので、基本的にはこの特性になるかと思います。上がった能力だけでなく、下がった能力も無視してしまうので、そこには注意しましょう。

"もうか"は、自分の残りHPが最大HPの1/3以下になった時に自分の炎技の火力が1.5倍になる特性です。悪くない特性ですが、"てんねん"が強いためあまりおすすめはしません。

おすすめテラスタイプ

ラウドボーンには、炎テラスがオススメです。

炎テラスは、ラウドボーンの"フレアソング"強力なので相性が良いです。

おすすめ持ち物

ラウドボーンには"かいがらのすず"がオススメです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8分の体力を回復できる持ち物です。ラウドボーンは"フレアソング"によって特攻ランクを上げられるため、回復量が上がる"かいがらのすず"とも相性がいいです。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ラウドボーンの育成論を紹介しました。

ラウドボーンは、SVの御三家ですね。対戦とかレイドでもいい感じの強さです。良いポケモンだなと個人的に思います。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。