ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ギラティナの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用ギラティナの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ここでは、ギラティナの種族値を紹介します。

ギラティナは、フォルムが2つあるため、フォルムごとに紹介します。

アナザーフォルム

ギラティナアナザーフォルムの種族値は上記の表の通りです。

耐久力が非常に高いです。伝説ポケモンだけあって、他の値も高水準です。

オリジンフォルムと比較すると、攻撃と特攻が20低い代わりに防御と特防が20高くなっています。

オリジンフォルム

ギラティナオリジンフォルムの種族値は上記の表の通りです。

耐久力も攻撃や特攻の値もバランス良く高いです。悪く言えば、器用貧乏な種族値とも言えます。

アナザーフォルムと比較すると、防御と特防が20低い代わりに攻撃と特攻が20高くなっています。

タイプ相性

ギラティナのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が5つで半減が5つ効果なしが2つと、弱点も半減も多いタイプ相性となっています。

フォルムに関して

ギラティナには、アナザーフォルムとオリジンフォルムがあります。

アナザーフォルムは少しだけ耐久力が高く、オリジンフォルムは少しだけ攻撃や特攻が高くなります。

どちらにもメリットはあるので、どちらのフォルムを選択するかは好みだと思います。

ただ、オリジンフォルムを使用する場合は持ち物が"だいはっきんだま"で固定されてしまうため、他の持ち物をも持たせたい場合はアナザーフォルムとなります。

ギラティナの強い点

ギラティナは、総合的に種族値が高く、"めいそう"を活かした持久力が強みです。

元々の耐久種族値が高いことに加えて、"めいそう"をすることにより特防ランクを上げることができるため対特殊性能が高いです。

特攻種族値も低くなく、"めいそう"で特攻ランクを上げることにより十分な火力を出すことができます。

おすすめ技

ここではギラティナにオススメの技を紹介します。

シャドーボール

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"シャドーボール"は、ゴーストタイプで威力80命中100の特殊技です。20%の確率で相手の特防ランクを1段階下げることができます。

他にいいゴースト技を覚えないため、この技の優先度は高いと思います。

めいそう

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"めいそう"は、自身の特攻ランクと特防ランクを1段階ずつ上場させる技です。

レイドでは、火力と持久力を上げられるこの技の需要は高いです。

他に有用な技をあまり覚えないため、ほぼほぼ確定の技だと思います。

りゅうのはどう

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"りゅうのはどう"は、ドラゴンタイプで威力85命中100の特殊技です。

ドラゴン技はドラゴンタイプにしか弱点をつけないため、レイドでの需要はあまり高くないと思っていますが、ドラゴンタイプのポケモンには有効です。

他に良いドラゴン技も覚えないため、ドラゴン技を使用したい場合はこの技の優先度も高いと思います。

にほんばれ・あまごい

オススメ度⭐️⭐️⭐️

これらの技は、天候を変えることができる技です。

レイドポケモンは、厄介な天候に変えてくることも往々にしてあるため、そういった場面で役に立ちます。

ギラティナは、レイドであまり有用な技を覚えないため、これら技を覚えさせても良いと思います。

じゅうりょく

オススメ度⭐️⭐️

"じゅうりょく"は、5ターンの間すべてのポケモンの命中率が5/3倍になる技です。

知り合いの方と連携してレイドする場合は、サポートとして有用な場面もあるかもしれません。

ソロレイドや野良レイドでは、いらない技だと思います。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

たたりめ、はどうだん、
シャドークロー、シャドーダイブ、ドラゴンクロー、からげんき、じならし、ねごと。

○変化技

霧ばらい、こわいかお、まもる、あやしい光、こらえる、、でんじは、ねむる、みがわり、おにび。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ギラティナにオススメの技構成・努力値振りを紹介します。

めいそうアタッカー型

持ち物:はっきんだま or だいはっきんだま or かいがらのすずなど
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:なんでもよし
テラスタイプ:ゴースト or ドラゴン
技:シャドーボール/めいそう/りゅうのはどう/にほんばれ or あまごい
努力値:HP252特攻252 防御4

"めいそう"をしてから、"シャドーボール"や"りゅうのはどう"で攻撃していく型です。

オリジンフォルムで使用したい場合は、"だいはっきんだま"を持たせましょう!

おすすめ特性

ここでは、ギラティナにオススメの特性を紹介します。

ギラティナはフォルムが2つあるため、フォルムごとに紹介します。

アナザーフォルム

ギラティナアナザーフォルムの特性は、通常が"プレッシャー"で、隠れ特性が"テレパシー"です。どちらの特性もテラレイドではメリットがあまりないため、どちらでもいいと思います。

オリジンフォルム

オリジンフォルムの特性は、"ふゆう"で、他に特性はないためこれで確定です。

"ふゆう"は、地面タイプの技を無効にできる特性です。レイドポケモンが地面技を使用してくる場合は、オリジンフォルムの優先度が高くなります。

おすすめテラスタイプ

ギラティナには、ゴーストテラスタルがオススメです。

ゴーストテラスタルすることによって、ギラティナのゴースト技の威力を底上げすることができます。

ドラゴン技を強く使いたい場合は、ドラゴンテラスタルにしてもいいと思います。

おすすめ持ち物

ギラティナにおすすめの持ち物は、"はっきんだま"、"だいはっきんだま"、"かいがらのすず"です。

"はっきんだま"は、ゴーストタイプとドラゴンタイプの技の威力を1.2倍にできるアイテムです。ギラティナのタイプ一致技の火力を上げられるため相性が良いです。デメリットが何一つなく、使いやすいアイテムだと思います。

"だいはっきんだま"は、"はっきんだま"と同じくゴーストタイプとドラゴンタイプの技の威力を1.2倍にできるアイテムです。"だいはっきんだま"を持たせることによって、フォルムをオリジンフォルムにできます。オリジンフォルムを使用したい場合は、このアイテムで確定です。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8の体力を回復できるアイテムです。回復手段に乏しいギラティナには貴重な回復源で、持久戦に持ち込む際には相性がいいアイテムです。"めいそう"をして特攻ランクを上げられると回復できる量も増えるので相性がいいです。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ギラティナの育成論を紹介しました。

ギラティナは、フォルムが2つあったり、なかなか面白いポケモンだと思います。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。