ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ヒスイウインディの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用ヒスイウインディの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ヒスイウインディの種族値は上記の表の通りです。

攻撃だけ少し高く、他も低くない、といった印象の種族値です。

タイプ相性(炎・岩)

ヒスイウインディのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が4つあって、半減以下が7つあるタイプです。

ヒスイウインディの強い点

ヒスイウインディは、特性の"いしあたま"と"もろはのずつき"のコンボが強力です。

"いしあたま"によった、威力150の"もろはのずつき"をデメリット効果なしで使うことができます。

他にも、"とおぼえ"、"あさのひざし"、"バークアウト"など、優秀な技を覚えることが強いです。

おすすめ技

ここではヒスイウインディにオススメの技を紹介します。

もろはのずつき

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"もろはのずつき"は、岩タイプで威力150命中80の物理技です。相手に与えたダメージの1/2のダメージを受けるデメリット効果があります。

特性の"いしあたま"によって、デメリット効果をなくせるため、その場合はオススメです。

デフォルトでppが5しかないので、"ポイントアップ"等を使用して8にすることをオススメします。

フレアドライブ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"フレアドライブ"は、炎タイプで威力120命中100の物理技です。追加効果で、相手に与えた1/3のダメージを自分が受けます。さらに、10%の確率で相手を"やけど"状態にします。自分が"こおり"状態の時に自分の"こおり"が治ります。

反動ダメージが痛いですが、特性が"いしあたま"の場合は、反動ダメージをなくせるため相性が良いです。

とおぼえ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"とおぼえ"は、自分と味方の攻撃ランクを1段階上昇させる技です。テラレイドバトルだと、味方の攻撃力も上げられます。

味方に物理攻撃が得意なポケモンが多くいた場合は、特に有効な技だと思います。

バークアウト

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"バークアウト"は、悪タイプで威力55命中95特殊技です。100%の確率で相手の特攻ランクを1段階下げることができます。

テラレイドでは相手がシールドを張っている状態でも効果があるため、デバフ技として非常に優秀です。

あさのひざし

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"あさのひざし"は、自分の体力を1/2回復させる技です。天候が晴れ状態の時は回復量が2/3になり、雨・雪・砂嵐状態の時には1/4になります。

持久戦を行うときはこの技があると安定すると思います。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方の技の威力を1.5倍にできる技です。

サポート主体の型なら候補になると思います。

にほんばれ・すなあらし

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、天候を変更できる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

"にほんばれ"の場合は、炎タイプの技を強化でき、"すなあらし"の場合は、ヒスイウインディが岩タイプなので特防を1.5倍にできます。

ヒートスタンプ

オススメ度⭐️⭐️

"ヒートスタンプ"は、炎タイプで命中100の物理技です。威力が自分と相手の重さによってかわります。相手の重さが自分の1/5以下なら威力120、1/4以下なら威力100、1/3以下なら80、1/2以下なら60、それより大きければ威力40になります。

ヒスイウインディの重さは168.0kgで、そこそこ重めですが、特性を"いしあたま"にして"フレアドライブ"を使った方が使い勝手が良さそうです。

ロックブラスト

オススメ度⭐️⭐️

"ロックブラスト"は、岩タイプで威力25命中90の物理技です。連続技で、2~5回命中します。(2回命中する確率は35%、3回目中する確率は35%、4回命中する確率は15%、5回命中する確率は15%)

持ち物が"イカサマダイス"なら、4、5回当たるようになるので、候補になると思います。

しかし、"いしあたま"+"もろはのずつき"が強力なので、基本的にはオススメしません。

ストーンエッジ

オススメ度⭐️⭐️

"ストーンエッジ"は、岩タイプで威力100命中80の物理技です。急所ランクが+1された技でもあります。(急所ランクが+1されると、急所に当たる確率が1/8になります。)

"いしあたま"+"もろはのずつき"が強力なので、基本的にはオススメしません。

いわなだれ

オススメ度⭐️

"いわなだれ"は、岩タイプで威力75命中90の物理技です。30%の確率で相手を怯ませる効果がありますが、レイドポケモンは怯まないため実質的に効果なしです。

威力も命中も不安なので、基本的にはオススメしません。

だいふんげき

オススメ度⭐️

"だいふんげき"は、炎タイプで威力120命中100の物理技です。デメリット効果があり、一度使うと2~3ターンこの技を続けて出さないといけず、連続が終わると混乱状態になります。

特性が"いしあたま"の場合は"フレアドライブ"の劣化になるため、基本的にはオススメしません。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

きしかいせい、かえんほうしゃ、どろぼう、からげんき、じならし、がんせきふうじ、ニトロチャージ、あなをほる、サイコファング、のしかかり、ねごと、オーバーヒート、うちおとす、やけっぱち、テラバースト。

○変化技

こうそくいどう、にらみつける、こわいかお、まもる、こらえる、みがわり、おにび。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ヒスイウインディにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

"こだわりハチマキ"ゴリ押し型

持ち物:こだわりハチマキ
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性:いしあたま
テラスタイプ:岩
技:もろはのずつき/フレアドライブ/いわなだれ、バークアウトなど
努力値:HP252攻撃252 防御4

"こだわりハチマキ"を持たせてゴリ押しする型です。

特性の"いしあたま"によって、威力が高い"もろはのずつき"をデメリットなしで使うことができます。

"もろはのずつき"がメインの型なので、岩テラスがオススメです。

"とおぼえ"サポート主体型

持ち物:たべのこしなど
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)、わんぱく(防御↑特攻↓)、しんちょう(特防↑特攻)
特性:いしあたま
テラスタイプ:いわ
技:とおぼえ/もろはのずつき/バークアウト、あさのひざし、てだすけ、にほんばれ、すならし、など
努力値:HP252攻撃252 防御4 or HP252防御252 攻撃4 or HP252特防252 攻撃4

"とおぼえ"でサポートする型です。

味方だけでなく自分の攻撃ランクを上げることもできるため、"とおぼえ"をした後に"もろはのずつき"で攻撃します。

おすすめ特性

ヒスイウインディは、特性が"いかく"、"もらいび"、"いしあたま"で3つありますが、"いしあたま"がオススメです。

"いしあたま"は、技の反動を受けなくなる特性です。"もろはのずつき"や"フレアドライブ"の反動を無くすことができます。

"いかく"は、場に出た時に相手の攻撃ランクを1段階下げる特性です。テラレイドポケモンが物理ポケモンな場合は、有用だと思います。

"もらいび"は、自分が炎タイプの技を受けた時に、その技を無効化しさらに炎タイプの技の威力が1.5倍になる特性です。

おすすめテラスタイプ

ヒスイウインディには、岩テラスがオススメです。

岩テラスは、ヒスイウインディの強力な"もろはのずつき"を強化できるためオススメです。

炎テラスも、タイプ一致技を強化できるためいいと思います。

おすすめ持ち物

ヒスイウインディには、"こだわりハチマキ"や"たべのこし"がオススメです。

"こだわりハチマキ"は、攻撃力を1.5倍にする代わりに、一度技を使用すると交代するまでその技しか出せなくなる持ち物です。ヒスイウインディは、"いしあたま"と"もろはのずつき"のコンボが強力なので、そのコンボを助長できるこの持ち物とは相性がいいと思います。

"たべのこし"は、毎ターン終了時に自分の最大HPの1/16を回復できる持ち物です。ヒスイウインデイは耐久力に不安が残るので相性がいいと思います。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ヒスイウインディの育成論を紹介しました。

ヒスイウインディは、初代ポケモンのリージョンフォームです。どんどんフォルム違いとか、色々派生のポケモンが出てきてますが、将来的にどうなるのでしょうか。初代ポケモンのほとんどがそういう派生持ちになるのでしょうか。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。