ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ジャローダの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、DLC後編「藍の円盤」で解禁されたジャローダのソロレイド・野良レイド用育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ジャローダの種族値は上記の表の通りです。

素早さがそれなりに高く、耐久もそこそこある、といった種族値です。

火力面の種族値は控えめになっています。

タイプ相性(草)

ジャローダのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が5つあり、半減が4つあるタイプです。

単タイプなのであまり特徴的な耐性ではありませんね。

ジャローダの強い点

ジャローダは、持久戦とサポートが強力です。

特性の"あまのじゃく"により、"リーフストーム"が特攻ランク2段階上昇の壊れ技となります。"かいがらのすず"を持たせて、"リーフストーム"連打をしているだけで強いと思います。

さらに攻撃をしながら回復をすることができる"ギガドレイン"を覚えるため、持久戦の適性も高いです。

サポートとしても、相手の攻撃ランクを下げられる"ワイドブレイカー"、味方の耐久力を上げられる"リフレクター"・"ひかりのかべ"、相手の特性を無効にできる"いえき"、相手の変化技を無効にできる"ちょうはつ"など、強力なサポート技を多数覚えます。

アタッカーもサポートもできる、器用なポケモンだと思います。

おすすめ技

ここではジャローダにオススメの技を紹介します。

リーフストーム

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"リーフストーム"は、草タイプ威力130命中90の特殊技です。デメリット効果があり、使用後に特攻ランクが2段階下がります。

ただ、ジャローダの場合は特性の"あまのじゃく"により、特攻ランクが2段階上がる壊れ技となります。

ジャローダが強い点であり外す理由がないため、特別な理由がない限りは採用される技です。

ppがデフォルトで5しかないため、ポイントアップ等を使用して8にすることをオススメします。

ギガドレイン

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

"ギガドレイン"は、草タイプで威力75命中100の特殊技です。効果により、相手に与えたダメージの半分の体力を回復することができます。

持久戦がしやすくなるためテラレイドでの需要は高いです。"リーフストーム"のppがポイントアップ等を使用しても8にしかならないため、第二の草技として採用されやすいと思います。

ワイドブレイカー

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ワイドブレイカー"は、ドラゴンタイプで威力60命中100の物理技です。100%の確率で相手の攻撃ランクを1段階下げます。

レイドポケモンがシールドをしている状態でも攻撃ランクを下げれるため、テラレイドではサポートとして非常に優秀な技です。

ただ、ドラゴンタイプの技なのでフェアリータイプの攻撃ランクを下げられないことには注意しましょう!

リフレクター・ひかりのかべ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

これらの技は、5ターンの間相手からのダメージを1/2にすることができる技です。自分だけでなく、味方にも効果がある強力な技です。

"リフレクター"の場合は物理攻撃のダメージを1/2にし、"ひかりのかべ"の場合は特殊攻撃のダメージを1/2にします。

ジャローダはサポート適性も高いため、オススメ度も高いです。

いえき

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"いえき"は、相手の特性を無効化することができる変化技です。レイドポケモンが厄介な特性を持っている場合、この技があることで無効にすることができます。

特性を無効にできる技は、そう多くのポケモンが覚えないため、覚えさせておくと役割を持ちやすいかもしれません。

ジャローダはサポート適性も高いため、オススメ度も高いです。

レイドポケモンがシールドをしている時には効果がないため、注意しましょう!

ちょうはつ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ちょうはつ"は、3ターンの間相手の変化技を使用できなくする技です。

レイドでの需要も高く、様々な厄介な技を無効にすることができます。

ただ、レイドポケモンがシールドをしている時には効果がないため、注意しましょう!

こうごうせい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"こうごうせい"は、自分の体力を1/2回復することができる技です。天候がにほんばれ状態だと回復量が2/3に、他の天候だと回復量が1/4になります。

持久戦向きの技で、ジャローダとの相性もいいと思います。

ハードプラント

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ハードプラント"は、草タイプで威力150命中90の特殊技です。デメリット効果があり、使用後に反動で1ターン動けなくなります。

瞬間的な火力が"リーフストーム"より高くなるため、そういう点で採用される場合もある技だと思います。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方の技の威力を1.5倍にすることができる技です。

サポート主体の型なら、候補になるかもしれません。

グラスフィールド

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"グラスフィールド"は、場を5ターンの間グラスフィールド状態にできる技です。レイドポケモンの厄介なフィールドを書き換えたり、草タイプの技の威力を1.3倍にできたり、毎ターン1/16の体力が回復するため耐久力も上げることができます。

採用しても、有用な場面は結構あると思います。

にほんばれ

オススメ度⭐️⭐️

"にほんばれ"は、天候を5ターンの間にほんばれ状態にできる技です。レイドポケモンが厄介な天候にしてきた場合に、有効な場面もあると思います。

ただ、ジャローダは他に優秀な技があるため、あまり採用されない技かもしれません。

エナジーボール

オススメ度⭐️

"エナジーボール"は、草タイプで威力90命中100の特殊技です。10%の確率で相手の特防ランクを1段階下げます。

命中率が安定しているというメリットもありますが、基本的には"リーフストーム"でよく、第二の草技としては"ギガドレイン"が優秀なので採用されることはほぼないと思います。

くさむすび

オススメ度⭐️

"くさむすび"は、草タイプで命中100の特殊技です。威力が相手の重さによって変動する技で、相手のポケモンが重いと最大で120、軽いと最低で20になります。

最大でも"リーフストーム"より火力が低く、採用する理由はほぼありません。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

リーフブレード、くさわけ、からげんき、タネマシンガン、ねごと、くさのちかい、ソーラービーム、テラバースト。

○変化技

やどりぎのたね、こわいかお、まもる、こらえる、ねむる、みがわり、へびにらみ、あまいかおり、めいそう(特性が"あまのじゃく"だとステータスが下がります)、とぐろをまく(特性が"あまのじゃく"だとステータスが下がります)、つるぎのまい(特性が"あまのじゃく"だとステータスが下がります)。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ジャローダにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

"リーフストーム"アタッカー主体型

持ち物:メトロノーム、かいがらのすず、きせきのタネ、ピントレンズなど
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:あまのじゃく
テラスタイプ:草
技:リーフストーム/ギガドレイン/ちょうはつ or いえき or リフレクター or ひかりのかべ or こうごうせい or グラスフィールドなどの中から2つ
努力値:HP252特攻252 防御4

特性の"あまのじゃく"を生かして、"リーフストーム"主体で攻撃していく型です。

"リーフストーム"と"ギガドレイン"は個人的に確定で、他の技は好みで選んでいいと思います。

対物理サポート型

持ち物:ひかりのねんど、たべのこし、かいがらのすずなど
性格:ずぶとい(防御↑攻撃↓) or ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:あまのじゃく
テラスタイプ:草
技:リーフストーム/ワイドブレイカー/こうごうせい、リフレクターなど
努力値:HP252防御252 特攻4 or HP252特攻252 防御4

相手の攻撃ランクを下げられる"ワイドブレイカー"を覚えることを活かした型です。

基本的な立ち回りとしては、 物理攻撃をするレイドポケモンに出し、"ワイドブレイカー"や"リフレクター"によって味方の物理耐久を上げます。自分の体力が危なくなったら"こうごうせい"で回復し、暇な時は"リーフストーム"で攻撃します。

ソロレイドには向かないので、野良レイドやマルチを想定した型になります。

テラスタイプに関してですが、ステラが理想になると思います。ステラはタイプ一致テラスと同じように、タイプ一致技の火力が2倍になり、さらに不一致技の火力が1.2倍になるようです。ステラはタイプが変わらないテラスタルなので、ジャローダは草テラスした場合もステラした場合もタイプが変わりません。

通常のバトルだとステラは、一度だけ火力が上がるようなのですが、テラレイドの場合は永続的に火力が上がったままみたいです。

そのため、ステラは"ワイドブレイカー"の火力を1.2倍にできる分お得になります。ただ、草テラスの場合も"ワイドブレイカー"以外の条件は同じなので、ぶっちゃけそんなに変わりません(笑)。ステラのテラスタルピースを節約したい場合は、草でも全然大丈夫です。

おすすめ特性

ジャローダは、特性が"しんりょく"と"あまのじゃく"がありますが、オススメは"あまのじゃく"です。

"あまのじゃく"は隠れ特性で、能力ランクを変化させる効果が逆になります。例えば、"めいそう"をすると通常は特攻ランクと特防ランクが1段階上昇しますが、"あまのじゃく"だと特攻ランクと特防ランクが1段階下がる技になります。"リーフストーム"の場合は、通常使用後に特攻ランクが2段階下がりますが、"あまのじゃく"の場合は逆に特攻ランクが2段階上がる技となります。ジャローダの個性となる特性で、基本的には"あまのじゃく"での採用となると思います。

"しんりょく"は、自分の体力が1/3以下の時に草タイプの威力が1.5倍になる特性です。弱くない特性ですが、"あまのじゃく"+"リーフストーム"が強力なので、基本的に採用されません。"めいそう"や"とぐろをまく"や"つるぎのまい"など、自身の能力ランクを上げる技をどうしても採用したい場合は、"しんりょく"での採用となると思います。

おすすめテラスタイプ

ジャローダには、草テラスタルがオススメです。

草テラスは、ジャローダの強力な草技の火力を強化できるためオススメです。

おすすめ持ち物

ジャローダには、 "メトロノーム"、"かいがらのすず"、"ひかりのねんど"、"ピントレンス"などがオススメです。

"メトロノーム"は、同じ技を連続で使うと威力が20%ずつ上昇する技です。"リーフストーム"は使用するたびに特攻ランクが上がり連打しやすく、相性がいいと思います。火力を押し付けたい場合は、優先度が高いです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8の体力を回復できるアイテムです。こちらも"リーフストーム"と相性がいいです。"リーフストーム"で火力を上げられるため、回復量も増やすことができます。持久戦をしたい場合は、優先度が高いです。

"ひかりのねんど"は、"リフレクター"と"ひかりのかべ"の効果を5ターンから8ターンにできる持ち物です。"リフレクター"と"ひかりのかべ"を覚えさせる場合は、優先して持たせたいかもしれません、

"ピントレンズ"は、技の命中率を1.1倍にできる持ち物です。"リーフストーム"の命中率を90%から99%にすることができます。安定感が欲しい場合は、優先度の高い持ち物だと思います。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ジャローダの育成論を紹介しました。

ジャローダは御三家で、好きな方も多いのではないかと思います。個人的なジャローダの思い出としては、第六世代の頃にゴツメジャローダを使っていたことです。メガガルーラが多くて、上から"リフレクター"をうてたりと強かった印象があります。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。