ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ウルガモスの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用ウルガモスの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ウルガモスの種族値は上記の表の通りです。

特攻と特殊耐久が高めな種族値ですね。

タイプ相性(炎・虫)

ウルガモスのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が3つあって、半減以下が6つあるタイプです。どちらかというと優秀なタイプだと思います。

岩タイプが4倍なので注意しましょう。

ウルガモスの強い点

ウルガモスは、"ちょうのまい"で自身の特攻と特防を上げられ、特攻と特殊耐久の種族値が高く、タイプも悪くないことが強いです。

"むしのていこう"と"ひかりのかべ"を覚えるため、対特殊のデバフ要員としても適性があります。

おすすめ技

ここではウルガモスにオススメの技を紹介します。

ちょうのまい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ちょうのまい"は、特攻・特防・素早さランクをそれぞれ1段階ずつ上げる技です。

テラレイドでも火力と耐久力を上げられる強力な技です。

ほのおのまい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ほのおのまい"は、炎タイプで威力80命中100の特殊技です。50%の確率で自分の特攻ランクが1段階上がります。

命中率も安定していて、追加効果も優秀な炎技だと思います。

ちなみに他に覚えるポケモンは、他にテツノドクガとドーブルしかいません。

むしのさざめき

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"むしのさざめき"は、虫タイプで威力90命中100の特殊技です。10%の確率で相手の特防ランクを1段階下げます。

命中率が安定している虫特殊技です。

むしのていこう・はいよるいちげき

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

これらの技は、100%の確率で相手の特攻ランクを下げる攻撃技です。

"むしのていこう"は、虫タイプで威力50命中100の特殊技です。

"はいよるいちげき"は、虫タイプで威力70命中90の物理技です。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも特攻ランクを下げられるため、対特殊レイドポケモンに対して優秀なデバフ技です。

命中率が100%なので、この2つの技だと"むしのていこう"をオススメします。

ひかりのかべ

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"ひかりのかべ"は、5ターンの間、受ける特殊技のダメージを1/2にできる技です。自分だけでなく、味方にも効果があります。

"むしのていこう"とは相性がいいと思います。

にほんばれ・あまごい

オススメ度⭐️⭐️⭐️

これらの技は、天候を変更できる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

"にほんばれ"の場合は、ウルガモスの炎技の威力を上げることもできます。"あまごい"だと逆に炎技の威力が下がります。

あさのひざし

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"あさのひざし"は、自分の体力を1/2回復させる技です。天候が晴れ状態の時は回復量が2/3になり、雨・雪・砂嵐状態の時には1/4になります。

持久戦を行うときはこの技があると安定すると思います。

かえんほうしゃ

オススメ度⭐️⭐️

"かえんほうしゃ"は、炎タイプで威力90命中100の特殊技です。10%の確率で相手をやけど状態にします。

威力と命中率が安定している炎技です。

個人的には"ほのおのまい"推しなので、オススメ度は低めです。

オーバーヒート

オススメ度⭐️⭐️

"オーバーヒート"は、炎タイプで威力130命中90の特殊技です。使用した後に特攻ランクが2段階下がるデメリット効果があります。

連発はできませんが、レイドポケモンにトドメをさす時だったり、一撃で倒すことを狙う時は候補に上がる技かもしれません。

とびかかる

オススメ度⭐️⭐️

"とびかかる"は、虫タイプで威力80命中100の物理技です。100%の確率で相手の攻撃ランクを1段階下げます。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも攻撃ランクを下げられるため、対物理レイドポケモンに対して優秀なデバフ技です。

ただ、ウルガモスは物理耐久が低めなので、そことの噛み合いが悪いです。

いやなおと

オススメ度⭐️⭐️

"いやなおと"は、命中85の変化技です。相手の防御ランクを2段階下げることができます。

ウルガモスは特殊アタッカーなので自分の火力を上げることはできませんが、味方物理アタッカーの火力を上げることができます。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

ニトロチャージ、むしくい、だいもんじ、くさわけ、とびつく、のしかかり、ねごと、そらをとぶ、テラバースト。

○変化技

いとをはく、ドわすれ、まもる、こらえる、ねむる、みがわり、おにび、おいかぜ、めいそう。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ウルガモスにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

"ちょうのまい"アタッカー型

持ち物:かいがらのすず、もくたん、ぎんのこななど
性格:ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
特性:ほのおのからだ or むしのしらせ
テラスタイプ:炎 or 虫
技:ちょうのまい/ほのおのまい、むしのさざめき、オーバーヒート、にほんばれ、あさのひざしなど
努力値:HP252特攻252 特防4

"ちょうのまい"をしてから攻撃する型です。

対特殊サポート型

持ち物:ひかりのねんど、たべのこし
性格:おだやか(特防↑攻撃↓)
特性:むしのしらせ
テラスタイプ:虫 (サポート型なので最悪なんでも良いです。)
技:むしのていこう/ひかりのかべ/いやなおと、あさのひざし、にほんばれ、ちょうのまい、むしのさざめき、ほのおのまいなど
努力値:HP252特防252 特攻4

野良レイドで使える対特殊サポート型です。

"むしのていこう"や"ひかりのかべ"で、味方の生存率を上げていきます。暇な時は、その他の技を使用します。

おすすめ特性

ウルガモスは、特性が"ほのおのからだ"と"むしのしらせ"で2つあります。どちらがオススメかと言われれば、どっちもどっちだと思います。

"ほのおのからだ"は、直接攻撃を受けると30%の確率で相手を火傷状態にする特性です。相手が直接攻撃をしてくる場合は強力ですが、ウルガモスは物理耐久が低めで、特殊耐久が高めなので、そことの噛み合いが悪いです。

"むしのしらせ"は、自分のHPが1/3以下になった時に虫タイプの技の威力が1.5倍になる特性です。むしタイプの技を入れている場合は候補になると思います。

結論、むし技を入れる場合は"むしのしらせ"にして、それ以外の場合は"ほのおのからだ"とかがいいのかなー、と思います。

おすすめテラスタイプ

ウルガモスには、炎か虫がオススメです。

炎と虫は、単純にウルガモスのタイプ一致技を強化できるためオススメです。

おすすめ持ち物

ウルガモスには、"かいがらのすず"、"ひかりのねんど"、"もくたん"、"ぎんのこな"などがオススメです。

"かいがらのすず"は、相手に与えたダメージの1/8分の体力を回復できる持ち物です。ウルガモスは"ちょうのまい"を覚えて、回復量を増やせるため相性が良いです。

"ひかりのねんど"は、"リフレクター"や"ひかりのかべ"のターン数を5ターンから8ターンにできる持ち物です。これらの技を覚えさせている場合は、候補になります。

"もくたん"や"ぎんのこな"は、技の威力を1.2倍にできる持ち物です。"もくたん"は炎技を、"ぎんのこな"は虫タイプの技を強化できます。アタッカー型の場合は、単純に火力を上げれるため相性がいいです。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ウルガモスの育成論を紹介しました。

ウルガモスは、炎タイプなのに蛾なのがかっこいいですよね。しかも、"ちょうのまい"というすごい技も覚えるし。BWの頃、"ちょうのまい"とか"からをやぶる"とか、新しい技にワクワクしていた自分を思い出しました。それまでは2段階上昇までが常識だったのに、3段階上昇!? みたいな。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。