ポケ沼

ポケモンLOVEやで〜

【ポケモンSV】ソロレイド・野良レイド用ヘラクロスの育成論

みなさん、こんにちは。洋之介です。

今回は、ソロレイド・野良レイド用ヘラクロスの育成論を紹介します。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。

 

種族値

ヘラクロスの種族値は上記の表の通りです。

攻撃が高めです。

タイプ相性(虫・格闘)

ヘラクロスのタイプ相性は上記の表の通りです。

弱点が4つあって、半減が5つあるタイプです。飛行タイプが4倍なので注意しましょう。

ヘラクロスの強い点

ヘラクロスは、特性が"こんじょう"なこと、攻撃種族値が高めなこと、虫タイプの最大火力物理技である"メガホーン"を覚えること、"つるぎのまい"を覚えることが強いです。

これらの要素によって、2ターン目に与えられる虫物理技の火力は全ポケモンの中で最大だと思います。(間違っていたらすみません)

他にも"コーチング"や"とびかかる"を覚えたりします。

おすすめ技

ここではヘラクロスにオススメの技を紹介します。

メガホーン

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"メガホーン"は、虫タイプで威力120命中85の物理技です。

命中率が不安ですが、高威力の虫物理技です。

虫タイプで他にこの技を覚えるのはアリアドスしかいません。

つるぎのまい

オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️

"つるぎのまい"は、攻撃ランクを2段階上昇させる技です。

ヘラクロスは、攻撃力が高いので相性が良いです。

インファイト

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"インファイト"は、格闘タイプで威力120命中100の物理技です。使用後に自分の防御ランクと特防ランクが1段階ずつ下がります。

耐久力が下がってしまうので連発はしにくいですが、レイドポケモンにトドメをさす時だったり、一撃で倒すことを狙う時は強いです。

けたぐり

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"けたぐり"は、格闘タイプで命中100の物理技です。威力が相手の重さによって変動する技で、相手のポケモンが重いと最大で120、軽いと最低で20になります。

レイドポケモンの重さによっては非常に強力な技になります。ただ、いちいち相手の重さを調べるのが面倒かもしれません。

とびかかる

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"とびかかる"は、虫タイプで威力80命中100の物理技です。100%の確率で相手の攻撃ランクを1段階下げます。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも攻撃ランクを下げられるため、対物理レイドポケモンに対して優秀なデバフ技です。

ビルドアップ

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"ビルドアップ"は、自分の攻撃ランクを防御ランクを1段階ずつ上昇させる技です。

テラレイドでは、火力と耐久力を同時に底上げできるため優秀な技です。

ただ同タイプのチヲハウハネが"ビルドアップ"+"きゅうけつ"を覚えて差別化に苦しいので、オススメ度は少し低いです。

コーチング

オススメ度⭐️⭐️⭐️

"コーチング"は、自分の除く味方の攻撃ランクと防御ランクを1段階ずつ上昇させる技です。

テラレイドだと味方3人に実質的に"ビルドアップ"をさせることができるため、とても強力な技だと思います。

野良レイドだと、味方が物理アタッカーぽかったら特に強力だと思います。

ミサイルばり

オススメ度⭐️⭐️

"ミサイルばり"は、虫タイプで威力25命中95の物理技です。連続技で、2~5回連続で攻撃します。

"イカサマダイス"を持たせると安定してダメージを与えられるようになりますが、"イカサマダイス"を持たせてまでこの技を使う価値があるのかというと、疑問が残ります。

むしのていこう・はいよるいちげき

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、100%の確率で相手の特攻ランクを下げる攻撃技です。

"むしのていこう"は、虫タイプで威力50命中100の特殊技です。

"はいよるいちげき"は、虫タイプで威力70命中90の物理技です。

テラレイドポケモンがシールドを張っている状態でも特攻ランクを下げられるため、対特殊レイドポケモンに対して優秀なデバフ技です。

命中率が100%なので、この2つの技だと"むしのていこう"をオススメします。

てだすけ

オススメ度⭐️⭐️

"てだすけ"は、味方の技の威力を1.5倍にできる技です。

サポート主体の型なら候補になると思います。

にほんばれ・あまごい

オススメ度⭐️⭐️

これらの技は、天候を変更できる技です。

レイドポケモンの厄介な天候を変更できるため、そういった点で使える技だと思います。

その他ワンチャン使える技

○攻撃技

かわらわり、どろぼう、くさわけ、とびつく、からげんき、じならし、がんせきふうじ、なげつける、あなをほる、のしかかり、ねごと、きしかいせい、テラバースト、うちおとす、むしくい、きあいパンチ。

○変化技

にらみつける、こらえる、まもる、こらえる、ねむる、てっぺき、のろい。

おすすめの技構成・努力値

ここでは、ヘラクロスにおすすめの技構成と努力値振りを紹介します。

物理アタッカー型

持ち物:かえんだま
性格:いじっぱり(攻撃↑特攻↓)
特性:こんじょう
テラスタイプ:虫
技:つるぎのまい/メガホーン/とびかかる、インファイトなど
努力値:HP252攻撃252 防御4

アタッカー型です。

基本的には初ターンに"つるぎのまい"をし、"かえんだま"による"こんじょう"が発動した2ターン目から攻撃することを狙っていきます。

2ターン目の"メガホーン"の火力は、2ターン目における虫物理打点の中で最大火力だと思います。(間違っていたらすみません。)

対物理サポート型

持ち物:たべのこし
性格:わんぱく(防御↑特攻↓)
特性:こんじょう or むしのしらせ
テラスタイプ:虫(サポート型なので最悪なんでも良いです。)
技:コーチング/とびかかる/ビルドアップ、てだすけなど
努力値:HP252防御252 攻撃4

野良レイドで使える対物理用のサポート型です。

"コーチング"や"とびかかる"によって、味方の物理耐久を上げていきます。ヘラクロスは物理耐久が低くはないですが、高くもないので、そこが不安です。

おすすめ特性

ヘラクロスは、特性が"こんじょう"、"むしのしらせ"、"じしんかじょう"で3つあります。"こんじょう"が個人的にはオススメです。

"こんじょう"は、自分が状態異常の時に攻撃力が1.5倍になる特性です。相手の状態異常対策にもなり、他のポケモンとの差別化にもなるのでオススメです。

"むしのしらせ"は、自分の残りHPが1/3になった時に虫タイプの技の威力が1.5倍になる特性です。

"じしんかじょう"は、相手のポケモンを倒した時に攻撃ランクが1段階上がる特性です。テラレイドバトルでは、相手のポケモンが1体だけなので意味がない特性だと思います。(味方のポケモンを倒したら攻撃が上がったりするのかな?)

おすすめテラスタイプ

ヘラクロスには、虫がオススメです。

虫テラスは、虫技の威力を強化できるためオススメです。

おすすめ持ち物

ヘラクロスには、"かえんだま"がオススメです。

"かえんだま"は、ターンの終了時に自分が火傷状態になる特性です。ヘラクロスの特性が"こんじょう"の場合は、攻撃力を1.5倍にすることができます。他のポケモンとの差別化にもなりやすいため、オススメです。

まとめ

今回は、ソロレイド・野良レイド用ヘラクロスの育成論を紹介しました。

ヘラクロスは、昔レート戦でメガヘラクロスを使っていたことが思い出です。レート2000とかもいってました。メガシンカすると微妙にダサいんですけど、それが逆に愛くるしいみたいなところはありました。

この記事を読んだ方で、何か役に立った方がいれば嬉しいです。